AKI の紹介

真剣にご自分の体を改善したい方、お待ちしています。院長自身過労死寸前から立ち直った経験があります。西洋医学で満足いかない場合、東洋医学の鍼灸治療で治療してみましょう。

体調が悪いけれど話のネタにだけしている

人が最近、特に多い気がします。健康番組をみて、すぐに洗脳されたり、具合が悪い事を話題にするけれども、本格的に治療をしない人が目立っています。そのような人に限って、「もう年だから」とご自分に言い聞かせてあきらめの境地にいます。このサイトをご覧になっている方は、上述した方達とは異なる事を切に願っています。
本気でご自分の体を良くしたい方は是非お問い合わせください。

いつもご来院されているモデルの患者さん

が女性雑誌のオーディションに合格したと。ご報告いただきました。
実はこの患者様、オーディション前日に当院にて、日頃の疲れを
取り除き、健康美のオーラを復活させ、オーディションに臨まれました。
ご本人は、私より綺麗な人沢山いますからと謙遜されていましたが
私は、治療終了後、必ず良い結果(合格)を得るだろうと思っていました。
 というのは、治療終了前と後では、ご本人の輝きが全然違うのです。
ご本人も喜んでお帰り頂き、オーディションに臨まれたのでしょう。
 又撮影本番前に、治療に来て下さるそうです。

他の治療院で治療してもらった感想

当院で、定期的にメンテナンスされている患者様が先日、私が長期出張している間に、他の治療院に、好奇心がてら、試しに行ったそうです。 
患者さんの感想としては

・辛い症状を具体的に説明しても、的確に対応してもらえなかった。
・やたらと、能書きやらその治療院の先生の理論を聞かされた。
・料金はガッツリ支払わされたけど、治療時間は短い。あっという間に終了。
・治療後に先生が症状改善を聞いてきたので、何も変わらないと感想を伝えた
  が、何度も通わなければよくならないと言われた。その時は何も追加施術はなし。

この様な治療院らしいのですが、繁盛しているらしいのです。不思議ですね。

確かに、全身治療や手足の末端から遠隔操作して治療する事は私もしますが、当日辛い症状の軽減なくピントがずれている治療を受ければ私でも落胆します。

初めてかかる治療院には是非先生の治療に対する考え方をうかがった上で
予約を入れましょうね。

50肩・首痛・肩こり・腰痛になって初めて解った治療法

日ごろ、患者さんの辛い症状を伺い、痛み軽減、不快解消、消失を目指しております。院長は日頃、患者様の主訴に対しては、丁寧に治療していたつもりでしたが、まだまだ、至らないことが、よくわかりました。 というのは、情けない事ですが、私自身が50肩になってしまい、中々満足のいくレベルには治療できていなかったからでした。暫く試行錯誤していましたが、ようやく、満足のいく治療方法が見えてきました。 どこに行って治療しても、満足のいく結果がえれない場合は、是非ご相談ください。 やはり何事も原点に立ち返る事の重要性を感じる今日この頃です。

気功整体師??

最近 気功を操る自称、整体師なる者たちが、YouTubeで堂々と
動画をアップしているので、興味本位でいくつかを見てみました。 何か凄い事あるかと期待してみていたんですが・・・。
残念でなりません。施術を受けている方は騙されているか。共犯者でしょうね。 腰が痛いとか首が痛いとか、種々雑多の症状を訴えていますが、本当の気功術と思えるものは皆無でした。ビデオの中では凄い!!凄い!!を連呼していますが、単なるストレッチで可動域が広がった様でした。ある治療家は鍼灸の経穴を使い効果があるように洗脳してました。
本当に気功で難病を治療できる治療家に巡り合いたいものですね。
いらっしゃるようでしたら是非ご連絡ください。

本日は2度目の新年のはじまりですね

旧暦も本日新年をむかえました。すでに1月も末日に近づきつつありますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 皆様のお体も年末の疲れが暴れだす時期ですので、くれぐれもご用心くださいね。そしてインフルエンザの流行に注意して、毎日を健やかに過ごせることを願っています。

先日北京の協和病院視察に行きました。

中華人民共和国の首都北京に大病院で医療レベルが中国国内でトップクラスの協和病院というところへ視察できるチャンスに恵まれました。 中国の最先端医療は決して欧米諸国にひけをとらない、医療レベルに驚かされました。新薬の認可はUSAのFDAが認可したのなら、ほぼ半年以内には使用可能になるそうです。そして医師たちは全員国家公務員です。北京と地方の技術格差はあるでしょうが、日本の西洋医学の医師たちは安穏として入れないかもしれませんね。

私、失敗しないので(失敗しない治療院選び)

何処かの医療ドラマのセリフみたいですね。
でも皆さんが、何処へ行って治療してもらえれば良いのか悩みませんか?
私が思うには
・来院時患者は当日一番何を望んでるか
・治療後の効果を確認してもらえるか
・今後の治療スケジュールをどうするか
以上3点を患者主体に考えてくださる治療院が良いと思います。

中には治療技術が思う程でなく、話術で治療しようとする治療家がいます。
要注意です。
一方、何も言わず、治療だけ黙々とする治療家もパスしましょう。
皆さんの想像するであろう不安は説明してほしいものです。

以上の点を踏まえて問い合わせをしてから予約を入れると良いでしょうね。

女性雑誌には絶対記事にならない話

皆さんこんにちは、院長の石井です。
今回は、常日頃、患者様と話をしていて感じた事をご報告します。
「お顔のこり」「首のこり」等をほぐすと筋肉が緩くなり、お顔の肉が「たれる」事をしきりに心配される方がいます。 皆さんは女性雑誌に洗脳され過ぎているので、私はここで、本当の事を書きます。「鍼灸治療」を避ける理由として、「痛い」や「怖い」という、先入観がある方は多い事でしょう。しかし、鍼灸治療で「首・方・顔面・頭皮」等の「こわばり」をほぐすことは「肌がたるむ」と心配していませんか?実際は、「肌のハリを取り戻せるんです」皆さんの想像の逆なんです。治療終了後の患者様は「ほうれい線が薄くなった」「眉間のしわがなくなった」「肌のキメが整い潤った」等の感想を述べています。マイナスイメージが皆さんの希望を叶える近道を遮断しています。
余談ですがテレビで出ている女性グループの「パフューム」のおみ足はデビュー当時は立派なおみ足でした。しかし、最近テレビでお姿を拝見すると、皆さんは美脚になっています。驚きです。美容整形したか、鍼灸治療で整えたかはわかりませんが、変化がありますね。当院は健康的に、皆さんが美しくなる事を願ってやみません。