先日北京の協和病院視察に行きました。

中華人民共和国の首都北京に大病院で医療レベルが中国国内でトップクラスの協和病院というところへ視察できるチャンスに恵まれました。 中国の最先端医療は決して欧米諸国にひけをとらない、医療レベルに驚かされました。新薬の認可はUSAのFDAが認可したのなら、ほぼ半年以内には使用可能になるそうです。そして医師たちは全員国家公務員です。北京と地方の技術格差はあるでしょうが、日本の西洋医学の医師たちは安穏として入れないかもしれませんね。

私、失敗しないので(失敗しない治療院選び)

何処かの医療ドラマのセリフみたいですね。
でも皆さんが、何処へ行って治療してもらえれば良いのか悩みませんか?
私が思うには
・来院時患者は当日一番何を望んでるか
・治療後の効果を確認してもらえるか
・今後の治療スケジュールをどうするか
以上3点を患者主体に考えてくださる治療院が良いと思います。

中には治療技術が思う程でなく、話術で治療しようとする治療家がいます。
要注意です。
一方、何も言わず、治療だけ黙々とする治療家もパスしましょう。
皆さんの想像するであろう不安は説明してほしいものです。

以上の点を踏まえて問い合わせをしてから予約を入れると良いでしょうね。

女性雑誌には絶対記事にならない話

皆さんこんにちは、院長の石井です。
今回は、常日頃、患者様と話をしていて感じた事をご報告します。
「お顔のこり」「首のこり」等をほぐすと筋肉が緩くなり、お顔の肉が「たれる」事をしきりに心配される方がいます。 皆さんは女性雑誌に洗脳され過ぎているので、私はここで、本当の事を書きます。「鍼灸治療」を避ける理由として、「痛い」や「怖い」という、先入観がある方は多い事でしょう。しかし、鍼灸治療で「首・方・顔面・頭皮」等の「こわばり」をほぐすことは「肌がたるむ」と心配していませんか?実際は、「肌のハリを取り戻せるんです」皆さんの想像の逆なんです。治療終了後の患者様は「ほうれい線が薄くなった」「眉間のしわがなくなった」「肌のキメが整い潤った」等の感想を述べています。マイナスイメージが皆さんの希望を叶える近道を遮断しています。
余談ですがテレビで出ている女性グループの「パフューム」のおみ足はデビュー当時は立派なおみ足でした。しかし、最近テレビでお姿を拝見すると、皆さんは美脚になっています。驚きです。美容整形したか、鍼灸治療で整えたかはわかりませんが、変化がありますね。当院は健康的に、皆さんが美しくなる事を願ってやみません。

マスコミでよく取り上げられる治療院は?

最近、テレビで、予約1年待ちだとか、腰痛専門外来とか、その他の症状のスペシャリストとかではやし立てられる治療院が紹介されています。私も治療家として、どのような治療をされるのかを、拝見させていただいているのですが、テレビ局が騒ぐような、凄いテクニックで施術されているかというと首をかしげてしまうのが、大半です。 よほど宣伝が上手なのか話術にすぐれているのかと、疑ってしまいます。 決してひがみではありません(笑)

確かに、腰痛や肩こりひざ痛等でお悩みになる方は多いと思いますが、みなさんの治療に対する、行動や考え方が不思議でなりません。 もっとご自分のカラダを大切に治療院を選択してほしいものです。

私が、何を言いたいのかを゛、もう少し簡単に申し上げますと

・マスコミが取り上げる治療院が騒ぎ立てるほど上手なのかどうか疑問の余地がある
・タレントさんや女優さんが通う店として紹介される治療院もしかりです
・「腰痛」「肩こり」「ひざ痛」等それぞれのスペシャリストというのはとても恥ずかしいうたい文句
 逆を言えば一部しか治療する能力しか持ち合わせていないという事なんです。

なぜならば普通の能力ある治療家であれば、各部位は当然優れた治療ができるのです。
どうかみなさんが体調不良になった際は、お気軽に相談ください。

首・肩こり・背中こり、そしてスマホ老眼??

あなたは、この中で身に覚えがあるものはないでしょうか。
下記の症状には鍼灸治療が効果絶大なんです!!
年末の忙しくなる前に体調管理を是非してみてください。

❑ 仕事で毎日のようにパソコンを使う。
❑ スマホでメールや情報検索、ゲームをすることが多い。
❑ 目の疲れからか、肩・首筋がパンパンになる。
❑ 夕方になると目がかすむ。
❑ 近くのものを見るとき、視界がぼやけることがある。

あてはまる人は要注意!もしかすると「目の使いすぎ」かもしれません。放っておくと、その深刻度が増していく可能性も。鍼灸治療でスッキリ改善してみませんか??
肩・首筋だけでなく「スマホ老眼」も…本当はコワイ目の使いすぎなんです!!

仕事帰りや、パソコン・スマホでの作業に集中した後、「肩・首筋がこった」「パンパンに張っている」と感じる人は多いのではないでしょうか。
その原因は「姿勢」。画面に向かって首を突き出す姿勢は、首・肩に負担がかかり、筋肉が硬直。血行が悪くなり、張りを引き起こしてしまうのです。
ひどくなると、仕事に集中できず、休日も楽しめませんよね。

また、社会現象にもなっているのが、目の使いすぎで目がかすんだり、手元の視界がぼやけてしまう「スマホ老眼」。年齢にかかわらず、20-30代や、子どもにまで広がる問題として知られています。その原因は、「ピント調節力の衰え」。スマホやPCの画面を見続けることで、ふだんピント調節をしている水晶体の筋肉が緊張し、調節力が低下してしまうのです。悪化する前に対策しておくことが大切です。

治療後の患者さんの感想をあげますと

視界がはっきりしている感じで、心までスッキリした感じです。(30代女性)

仕事でパソコンを使うので、目がしょぼしょぼコロコロ?していた。40代だから早いと思ったが、治療してみたらふわーとモヤが晴れた感じです!(40代男性)

パソコンの利用時間が長いこともあり、最近目がショボショボする状態でした。お試し気分で試したところ明らかな効果が現れ驚きました。(50代男性)

治療始めた頃から、近くが良く見えるようになりました。ちょうど仕事で細かい文字を見ていたので、パソコンの画面も見やすくなり助かりました。(40代女性)

これなら、マッサージに通ったり、複数のサプリメントを飲むよりも、はるかに手軽でコストパフォーマンスも良さそうですね。 試してみる価値ありです。

加速するネット社会で、ますますPC・スマホが手放せない現代。目の疲れとうまく向き合って、充実した毎日を過ごしていきたいですね。

女性の皆さんが美しさを追求するならば

ダイエットや美脚・小顔・美肌とあげれば無限にありますが
女性雑誌にはありとあらゆる宣伝が記事として特集されています。
私はコスパが良くて、効果絶大なのはカラダを健康にする事と思います。
そしてすぐにモデル・女優がやっている最先端とはやしたてています。
その点「鍼灸治療は」地味で多くの人が知りません
しかし、本物をご存知の女性は活用されています。
健康的になればコスパよく皆さんのご要望に応える事のできる
「鍼灸治療」をお試しください。